暑いときはしっかり充電

TOP 

 日曜日の22日も米子では最高気温が35度を超える猛暑日だったとか。今日は午後から県中部の琴浦町にでかけ、「子どもの貧困と教育の力~貧困の連鎖をくいとめるため、行政・学校・地域社会のできること~」と題する講演会に耳を傾けた。

 講師は元埼玉県立高校教諭で明治大学・埼玉大学講師(兼任)の青砥恭(あおと・やすし)さん。青砥さんは、高校を中退した生徒たちの「親と一緒にご飯食べたことない」など証言や、格差と貧困が子どもたちから学ぶ意欲を奪っている実態を紹介しながら、家族の貧困→低学力→底辺校→中退→無業・アルバイト―と、家族から排除され、学校・教育から排除され、社会・仕事から排除される貧困の連鎖を告発します。

 また、親の経済力の格差が子どもの学力に結びついている実態をさまざまな統計をもとに指摘し、イギリスなどの実践例を示しながら、すべての子どもが最善のスタートを切るための社会的ネットワークの構築を提唱し、①家庭訪問などで親・本人との信頼関係をつくる、②(親に対して)学習教室での子育て支援、相談業務、③(子どもに対して)地域に設置した学習教室で学習する意欲を育てる―という、困窮する子どもと親に対する寄り添い型支援を特徴とする地域と行政、学校をつなぐネットワークの取り組みを紹介した。

Share Button

コメントご記入欄