「正月太りは全国最少」だそうです

TOP 

 旧聞になってしまいましたが、25日付の新聞が「両県県民 正月太りは全国最少 雪かきで体動かし」という気象情報会社が実施したアンケート結果を伝えています。多くの県民が「そうだろうなぁ」と実感しているのではないでしょうか。

 例年の正月ですと、家の大掃除もすませた大晦日の夕方にもなると、コタツにあたって年越しそば、紅白を見ながら御節をつついてちびりちびり。明けて3が日は初詣に出かけるくらいで、箱根駅伝などTV観戦しながら自宅でのんびりと過ごしていたのではないでしょうか。

 ところが今年は、大晦日から降りしきる雪で雪かきの毎日。わたしも大晦日に大阪から帰省する娘夫婦を駅まで迎えに行こうと車を出発させましたが、10㍍も走らないうちに雪の吹き溜まりにつかまってあえなく立ち往生。暗くなってからでしたが、近所の方に手伝ってもらってなんとか脱出はできましたが、自宅まで帰るのが精一杯。その間、かなりの体力を消耗した感があります。

 また元日は雪の中歩いて新聞配達。3日までは道路の除雪もほとんど進まなかったため、道路で立ち往生している車の“救出”作業を何度お手伝いしたか、雪かきも何度したでしょうか。思えば、かなりの体力を使ったのでは。でも、わが体重、増えはしませんでしたが、そんなに減りもしませんでした。これって雪による“ストレス”?

Share Button

コメントご記入欄