市議会の最終日

TOP 

 今月1日に始まった3月定例米子市議会。市長提案の予算案が委員会で全会一致により否決されるという前代未聞の事態を引き起こしながら、27日、(午後3時過ぎ現在)最終章にさしかかっている。

 委員会で否決された予算案を、今日の本会議で市長は撤回し、補正が見込まれる扶助費を当初予算に盛り込んだ修正案を提案。予算審査特別委員会の総括質疑では、会派「新風」の渡辺穣司議員、「未来」の森雅樹議員、そして私(岡村)が質問にたった。そこでも市長の答弁からは、負担増や就学援助大幅カットなどの市民の痛みに思いを寄せようという姿勢はまったくみられなかった。

 こうなれば修正案も否決しかない。でも、最大会派などは見込まれる扶助費が予算に計上されたことでもって、賛成するのかな?

Share Button

コメントご記入欄