揚げ足取り、足を引っ張る自民党

TOP 

 「国をあげて被災地の復興に取り組まねばならないとき、自民党は政府・民主党の揚げ足取りばかり。本当に国民のことを思っているとは思えない」-。テレビでも言ってましたし、読者集金の中でも聞かれたご意見です。

 そういえば思い当たるフシがあります。共産党の志位和夫委員長が、この国難に国をあげて取り組まねばならないとき、いっせい地方選挙をしばし延期すべきだと国会で提案したとき、党利党略で反対し日程どおりの選挙としたのは自民党と公明党、そしてつられた民主党でした。

 こうしたなか、私たち日本共産党は被災地救援に全力をあげながら、「福祉・防災のまちづくり」を全面に掲げていっせい地方選挙でも必ずや勝利しようとがんばっているところです。今日も多くの読者の方から、救援募金を寄せていただきました。その方々の意を無にしないためにも、選挙でも全力でがんばっていきます。

Share Button

コメントご記入欄