普段の生活を早く取りもどそう

TOP 

 「普段の生活を取りもどす、そのことが日本の活力をよみがえらせる」―、という趣旨のことを読売新聞の1面コラム氏が書いていた。未曽有の大災害をもたらした東日本大震災から1ヵ月がたちました。そして、いっせい地方選・県議選も昨日、錦織陽子さんの当選で幕を閉じました。

 3・11を忘れることはないでしょう。そして、そこから出発して共産党が打ち出した「福祉・防災のまちづくり」は、わたしにとってもこれからの議会活動の大きな柱になると思えます。

 今朝は再選果たした錦織さん、そして石橋市議とともに公会堂交差点に立ち、当選の報告と公約実現の街頭宣伝からスタート。午前中は、たまりにたまった新聞の切り抜き、スクラップブックの整理をしました。新たに「震災、原発」の項目を追加しました。

 お昼過ぎに、県議選が終わらないとできない!とズルズルと先延ばしにしてきたわが家の愛車のタイヤを、ようやく冬用からノーマルに履き替えることができました。さぁ、徐々に普段どおりの活動に移行できるかな―。

Share Button

コメントご記入欄