3町村議選で4氏全員当選

TOP 

 いっせい地方選・後半戦の投開票が24日おこなわれ、日本共産党は鳥取県西部地区で日南町(久代安敏・現)、日野町(佐々木求・現)、そして日吉津村(江田加代・現、三島尋子・新)で現有議席をまもる4氏全員当選を果たすことができました。

 昨年の参院選得票と比べると、日南・2.58倍、日吉津・2.31倍、日野・1.51倍―と、すべての町村で前進し、日南(+32)と日吉津(+7)では4年前の前回比でも得票を伸ばしました。

 前半戦の県議選(米子市区)とあわせ、いっせい地方選すべてで勝利することができました。西部地区の県議、市町村議合わせて18名の共産党地方議員団は、みなさんの声を議会に届け、住民の願い実現に力をあわせ、国会議員団とも連携してがんばってまいります。

Share Button

2 通のコメント “3町村議選で4氏全員当選”

  1. Comment by 竹永みつえ:

    おめでとうございます。お疲れ様!
    高松は大変なことになってますね・・・・

  2. Comment by 岡村英治:

    竹永みつえさん、選挙のお疲れは取れましたでしょうか。元気なご様子、毎日のブログで拝見しています。でも、高松市は11減の定数40に57人が立候補した激戦だと聞いていましたが…。4から1は厳しい!

コメントご記入欄