日本の青空

TOP 

「日本の青空」のパンフレット 25日、一日中好天に恵まれ読者集金がはかどった。夜は日本共産党も参加している西部原水協の2007年度第1回理事会(総会)が開かれ出席し、平和行進、原水禁世界大会などの取り組み方針など論議した。

 論議の中で、6月に上映される「日本の青空」の成功に向けた取り組みが、直近の課題としてクローズアップされた。昨日の錦織陽子さんのブログに紹介してあるが、憲法制定過程における実話をもとに、平和憲法を守っていくことの今日的意義を問いかけてくれる作品、という。

 西部原水協としてもこの運動を担っていこうと、上映運動の実行委員会に団体加盟することを決定。前売り券(大人1200円、中・高校生700円)の普及に取り組むこととした。

 米子市での上映は米子市公会堂で、6月3日(日)午前10時、午後零時半、午後3時からの3回。

Share Button

コメントご記入欄