うれしさ無限大

TOP 

 27日、午前は議会運営委員会で「議場に“国旗”掲揚を」という陳情、午後は経済教育委員会で「つくる会」系歴史・公民教科書の採択を求める陳情をそれぞれ審議。“国旗”の方は5-2で不採択、教科書陳情は採択―ということに。

 なにせこの教科書陳情、新教育基本法、改訂学習指導要領に即した内容の教科書を採択するよう求め、文字面だけ読めば何のことはない陳情となっている。だから自由社、育鵬社の教科書採択を求めるものだとわかっていても、大方の委員はとぼけてなのか「当然の陳情内容なのだから採択!」と。

 わたしは愛国心を強制するなど新教育基本法の改悪された中身をあげ、また陳情者の意図が歴史の真実を歪める「つくる会」系教科書の採択を迫るものである点、そうした点から法律家の団体も反対している点、そして“願意”が明確でなく議会の権限に属さない内容の陳情は採択することはできない、とされている点を上げ不採択を主張しました。が、委員会での結果は…。

 残念無念という気持ちを引きずって帰宅し、わが家で夕方あった共産党を知る会に臨み、この間の選挙で電話かけなど活動に協力していただいた若いお母さんに入党のおすすめ。「声をかけていただいてありがとうございます」と、快く申込書にペンを走らせていただきました。仲間が増えることは勇気無限大、ですね。

Share Button

2 通のコメント “うれしさ無限大”

  1. Comment by yoko:

    おめでとうございます!! 大切にしたいですね。

  2. Comment by 岡村英治:

    県議選でも大活躍していただいた方です。“隊列”に加わっていただき、支部のみんなも大喜びです。

コメントご記入欄