被災者支援物資の提供を

TOP 

 日本共産党は東日本大震災の被災者・被災地の生活再建・復興に全国的な支援を呼びかけていますが、鳥取県委員会(小村勝洋委員長)では現地へのボランティア派遣に取り組むとともに、被災地に支援物資を届けようとみなさんからの提供を呼びかけています。

 提供を呼びかけている品は、現地からの要望の強い

・米、たまねぎ・ジャガイモなど保存のきく野菜・果物

・ざる、ボウルなどの調理器具

・新品かクリーニング済みの夏物衣料、女性下着、タオルケット

・自転車、扇風機、ミシン、裁縫道具

などです。

 先般ボランティアとして岩手県宮古市に行ってきた私も、「食料品や水光熱費の出費で手一杯。衣料品を購入する余裕がない。夏物衣料がほしい!」といった声を、仮設住宅入居者から多数お聞きしました。

 日本共産党に託していただいた支援物資は、県内分をまとめて被災5ヵ月となる8月11日までに現地(岩手県宮古地区)に送り届けることにしています。提供品がありましたら鳥取県西部地区委員会(米子市両三柳811、℡0859-24-4811)まで。

Share Button

コメントご記入欄