美保基地周辺の公園整備を視察

TOP 

飛行場周辺の公園整備を委員会視察 28日、市議会基地問題特別委員会で現在進められている美保基地周辺の公園整備事業を視察しました。サッカーコートや多目的広場などを備えた公園整備で、2014年度に工事が完了する予定です。

 防衛予算で2009年度から工事は進められ、30年ほど前に米子空港(美保基地)東側から集団移転した旧大篠津中央地区などの跡地約11㌶を7-8億円かけて整備する計画です。これまでに1周500メートルの園路内の多目的広場の造成、東側の駐車場、園路・排水路などが整備され、今年度には多目的広場のクレイ舗装が施されます。

 来年度以降、少年用コート3面がとれるサッカー場(人工芝)や130台余のスペースを確保する西側駐車場、トイレ、東屋などを整備します。

 現地に足を踏み入れますと、その広大さに驚かされます。完成後は有効活用されるよう、しっかりとした管理が必要だと感じました。

Share Button

コメントご記入欄