月曜朝の街宣、150回になりました

TOP 

 毎週月曜日午前8時から錦町3丁目交差点でおこなっています街頭宣伝活動。きょう31日で、定例と決めてやり始めてから150回となりました。ひよる時もありましたが、ここまで続けられたのはみなさんの励ましがあったればこそ。これからもがんばります。

 定例化を決意したのは、4年前の参院選後。投票があったのが2007年7月29日で、翌日の月曜日30日から。選挙中は連日“朝立ち”していましたが、後援会員の中から「選挙のときだけやるんじゃ効果がない」という声が出され、せめて週一でもやるか!と始めたのがきっかけです。

 市議会の自分の一般質問の日とか雨の強い日、年末年始などにはお休みさせていただきましたが、月曜日が祝日の場合は火曜日にと、なんとか今日まで続けることができました。一番の励みは、「早朝から街頭に立ってがんばってますね」という市民からの反応。読者集金のとき、市役所職員、訪問活動などしているときに反応が寄せられ、「この方もみててくれてたのか」とうれしくなってしまいます。

 けさはTPP問題、福島原発、そして美保基地への新型輸送機配備―の3課題について、30分間の訴えをしました。全国には、毎日朝立ちしてる議員・候補者もおられますし、けっして自慢できるほどのことではありませんが、これからも共産党ののぼりを高々と掲げがんばります! 応援よろしくお願いします。

Share Button

2 通のコメント “月曜朝の街宣、150回になりました”

  1. Comment by 竹永みつえ:

    すばらしい!夕方の定例はなんとか続きますが、朝は時々さぼってしまっています・・・つめの垢ください!

  2. Comment by 岡村英治:

    みつえさん、激励ありがとうございます。赤旗まつりの盛況、よかったですね。それに若者の頑張りがみつえさんのブログから伝わってきます。

コメントご記入欄