議会報告会

TOP 

錦織県議も参加して開かれた議会報告会 遅くなりましたが19日、3月定例市議会の報告会を啓成公民館でおこないました。会には、錦織陽子県議も参加し、5月臨時県議会の模様も報告してもらいました。

 3月議会報告では、予算審査特別委員会で市長提案の予算案がいったんは否決されたこと、それは市民に十分な説明もないままに次々と負担増を押しつける市長のやり方に対し多くの市民が批判し、保守系会派もすんなりと予算を通すわけにはならなかった―という状況の反映があると私は指摘しました。

 その上で、今回の議会から設置された予算審査特別委員会で、共産党市議団は市民に負担増を押しつけながら、無駄な事業を続けている実態を告発した総括質疑をおこないましたが、その内容について、また岡村、松本松子両市議がおこなった一般質問について説明しました。

 参加者からは、「国保証の取り上げは許せない」「米子駅南北一体化の計画はどうなっている」「エコスラグセンターの経費は、なぜこんなに高くなるのか」など、意見や質問が次々と出されました。

Share Button

コメントご記入欄