心からのご冥福を

TOP 

 公明党の笠谷悦子市議のご主人が亡くなられ、今日(26日)、告別式に参列した。

 今月は森田前市長、長年党員として、また自治会役員として頑張ってこられたHさん、そして笠谷氏と身近なところで葬儀が相次ぎ、さらに今日の活動を終えて帰宅するとNさんの訃報が飛び込んできた。

 それぞれの人生、生き方はまちまち。また葬儀のあり方も故人の遺志をほのぼのとしのばせるものや、残された遺族の感情・生き方を反映したもの、そして笠谷氏の場合は公明党・創価学会独特の雰囲気に包まれたものとなっていた。そしてNさんは…。

 いずれにしても、長きにつけ、短きにつけ同じ時間を共有した方々を見送るに際し、自らの残された人生のあり方を考えざるを得なくなった5月となった。

Share Button

コメントご記入欄