「橋下・維新こそ政界の光明」…ん??

TOP 

 29日、明日から始まる質問戦の3日目におこなう共産党市議団の代表質問に備え、市役所で各担当部署の職員さんと質問内容についてやりとり。これから追及質問で取り上げる項目などについて詰めの作業をおこなうことにしています。でも、今日付の日本海新聞1面の「日本海発 ザ・論点」をお読みになりましたか…。

 標記のタイトルで吉岡利固社主が橋下・維新の会を持ち上げることに精一杯の筆をふるっています。中見出しだけ見ても「大胆な方向性示唆」「“勝ち馬”に集まる人と金」「第3極への期待増」―とあり、中身は推して知るべし、です。「独裁」の「ど」の字もありませんし、憲法違反の「思想調査」についても書いていません。ましてやマスコミが持ち上げるからの異常人気なんてことは全然触れていません。

 中央政界に打って出ようと盛んに政界を騒がせていますが、現在派手なパフォーマンスだけが売りの一地方政党とその党首を、公共の紙面を使って天まで持ち上げるのはいかがなものでしょう。ある選挙通によると、前参院議員で社主の娘婿・田村耕太郎氏が維新の会からひょっとして…、という話もあるそうで、無所属、自民、民主と渡り歩いた同氏ならありうるかなとうわさになっています。そのこととこの記事とは何か関係があるのでしょうか―。

Share Button

コメントご記入欄