晴れがましい署名入り記事

TOP 

23日付スポーツ面に掲載された記事 「親バカその2」-。今日(23日)付「しんぶん赤旗」のスポーツ面、大きなスペースを割いた企画記事「好評『夢先生』の授業」が掲載されており、そこに記事を書いた長女の名前が記載されていた。

今月に入って校閲部からスポーツ部に配置換えになったばかり。いわば“駆け出しの分際”でこんな大きな扱いの記事を任せてもらえるなんて―とは思っても、そこは親。記事を読みながらニンマリしているのが、自分でも分かる。

内容は、日本サッカー協会(JFA)がこの4月から始めた、小学生を対象にして「フェアプレー精神や助け合う大切さ、みずからの挫折や成功の経験を伝え」ようという「こころのプロジェクト」授業の紹介。小倉隆史(元日本代表)、宮澤ミシェル(元ジェフ市原)、中西哲生(元Jリーガー)の3人が「夢を持つ大切さを子どもたちに」伝えている様子を描いている。

今日出会った何人かから「載っていましたね」と声をかけられたり電話していただき、それはそれで…。ただ、少しずつでもいい、着実に記者として成長してくれたら―。

07年6月23日付「しんぶん赤旗」署名入り記事

2007年6月23日「しんぶん赤旗」その2

2007年6月23日付「しんぶん赤旗」その3

Share Button

コメントが1通 “晴れがましい署名入り記事”

  1. Comment by sada:

    スポーツ面など、あまり読んだこともない私が、読みましたよ。良い記事でした。

コメントご記入欄