説得力のある春名さんの話

TOP 

市谷(左)、錦織(右)の各氏とともに訴える春名さん(中央) 27日、参院選比例代表予定候補の春名なおあき元衆院議員を迎えての街頭演説が米子駅前サティ前で開かれ、多くの支援者が春名さんの迫力のある演説に「そうだ!」の合いの手を連発。選挙躍進への確信を深めた。

 夕方開かれた街頭演説では、錦織陽子県議、市谷尚三選挙区予定候補がそれぞれあいさつ。春名さんは「右にハンドルを切るだけの自民・公明の暴走にストップをかけられるのは共産党だけ」と切り出し、消費税増税を進める民主党の役割を解明。増税問題でも年金問題でも国民の立場にたって解決に当たっているのは共産党だけ、と強調した。

 また、今度選ばれる参院議員の任期中に憲法9条の命運が大きく左右されることになる。海外の戦争に出かけようとしている安倍内閣の下で、内に向かっては自衛隊の情報保全隊が国民を監視していることが明らかとなった。こんな憲法を踏みにじる暴挙を許してはならない。そのためにも、憲法守れと強く主張している共産党の、国会での議席を増やしてほしいという訴えには、多くの聴衆から共感の拍手が寄せられた。

Share Button

コメントご記入欄