6月議会が終わりました

TOP 

 7日から始まった米子市議会6月定例会が、29日終わった。一部資産家だけを優遇する上場株式の利益にかかる税金をまけてやる市税条例や、70歳以上のお年寄りの医療費負担を1割から2割に引き上げる国保条例など、ここにも金持ち優遇、庶民の暮らし切り捨ての政治が―。

 これらの議案に対する反対討論は松本松子議員がおこなった。議会終了後の議会運営委員会で、9月定例会は4日から27日までの24日間の日程で開かれることが決まった。その間には参院選挙がある。暑い夏になりそう!

 というわけで、夕方には河崎支部のHさんと一緒に後援会員訪問。選挙での支持をお願いして回った。 

Share Button

コメントご記入欄