自前の国会議席獲得へ、やはり大運動

TOP 

 昨日(17日)岡山に行っているあいだに、米子ではこの時期としては珍しいひょうが降ったんですね。そんな天候だったために伯備線の信号トラブルも発生し、帰りの列車が大きく遅れたんでしょうかね。話は、岡山での会議のことですが…。

 共産党の中央委員会が招集した中国四国ブロック基地問題担当者会議。9県の平和・基地問題に取り組んでいる計25人が参加。中央委員会の小泉親司安保・防衛問題責任者が報告し、厚木基地からの米艦載機部隊移転問題に取り組んでいる岩国、米軍機の低空飛行被害実態については各地からそれぞれ取り組みなどの報告がありました。

 私は航空自衛隊美保基地の新型輸送機C-2配備問題を話しましたが、特別参加した仁比そうへい前参院議員が基地問題や低空飛行問題についての自身の国会論戦を紹介しながら、また爆音被害などでの政府交渉をした経験も踏まえ、身近な要求を取り上げてくれる国会の議席はぜひ必要。基地問題の解決には安保廃棄を掲げる共産党の議席を増やすしかない。中国ブロックからは石村智子さんをぜひ国会にと力説されました。

 そうですね。衆院で中国ブロックでは共産党の議席はありませんし、2年前の参院選で仁比さんを落としてしまいましたから、ここはなんとしてもがんばらないとね。そのためには、党員と読者拡大の「大運動」の大波をつくらねば―と決意しあった会議となりました。

Share Button

コメントご記入欄