3日間、東京へ行ってました

TOP 

開会前の党本部の大会議室 23日(水)からきょう(25日)までの3日間、東京に行ってきました。23日は共産党中国ブロックの省庁交渉。24日、25日の2日間は党本部でおこなわれた全国活動者会議に出席して来ました。その合間に…。

左から石村さん、ひとり置いて福住さん、私 羽田発の最終便で帰宅したばかりですので、とりあえず行ってきたという報告だけにとどめますが、省庁交渉は中国5県が持ち寄った国に対する要望項目を、各省庁の担当者に私たちが陣取る衆議院議員会館の一室に来てもらい、順番に突きつけるというもの。私は環境省にたいしては震災がれきの広域処理、防衛省に対しては新型輸送機C-2問題について見解をただしました。

 24、25の両日開かれた総選挙勝利「党勢拡大大運動」目標総達成の全国活動者会議は、全国から機関役員、衆参選挙候補ら約600人が参加。志位和夫委員長による幹部会報告の提起を受けた後、2日間で計64名の参加者が討論に参加。鳥取県からは福住英行西部地区委員長(衆院選鳥取2区予定候補)がこの間の取り組みを報告し、新たに提起された「特別期間」における決意を述べました。

かわいい初孫 かなりハードで、汗だくの3日間となりましたが、初日の晩には東京の娘のところに行き、今月初めに生まれた私にとっての“初孫”の顔を、でれぇっとしながらもしっかりと見てきました。また、2日目の晩は娘婿が目黒でチーフシェフをやっている手づくりピザを主体とした地ビールを飲ませてくれるお店「中目黒タップルーム」で、娘婿のチーフシェフとともに鳥取県内からの参加者とともにおいしいピザ、そしてコクのある地ビールを“痛飲”。楽しいひと時を過ごしました。

Share Button

2 通のコメント “3日間、東京へ行ってました”

  1. Comment by 林檎:

    お疲れ様。有意義な3日間でしたね。お孫さん、可愛い~ね。

  2. Comment by 岡村英治:

    夜に行ったので、孫はそろそろ睡眠の時間。むずむずしていましたが、見飽きないものですね。あっというまに滞在時間が過ぎてしまいました。

コメントご記入欄