処暑を過ぎれば…

TOP 

 「暑い、暑い」というのが毎日の挨拶。それでも昨日、今日はずいぶんと暑さの“質”が変わったようです。

 昨日23日は、二十四節気のひとつ「処暑」でした。季節の移ろいは正直なもので、窓を開け放って寝ていると、夜中には涼気で目が覚めあわてて掛け布団を掛けなおす始末。今日の日差しは厳しいものの、日陰で風を受ければ心地よさを感じるほどのサラッとした日中となり、「季節は正直だな~」などと独り言。

 近年、地球温暖化の影響か?という集中豪雨や猛暑など、極端な気象現象に見舞われる場面が地球的規模で多々あります。米子でも7月20日前後の集中豪雨以降、まとまった雨がほとんどなく、今晩もわが家の庭に散水しながら自然に対して人類はもっと謙虚でなければ-、などと考えさせられたこの夏ではありました。

Share Button

コメントご記入欄