怒りを込めて消費増税許さない!!

TOP 

増税押し付けの暴挙を批判する福住さん 26日、衆院本会議で消費税増税法案、社会保障改悪法案など悪法の数々が強行されました。日本共産党西部地区委員会は福住英行西部地区委員長(衆院選鳥取2区予定候補)を先頭に、夕方の公会堂前で怒りの宣伝行動をおこないました。

 午後5時半まで続いた党の会議を終え、宣伝カーにのぼり旗や政策をしるしたプラスターを積み込み、夕方の車の往来が激しい公会堂前交差点へ。民自公の談合3兄弟による増税強行に怒りを燃やした党員や後援会員らが、急な呼びかけにもかかわらず続々と駆けつけ、交差点周辺は「消費税増税10%許さない」一色となりました。

 そうした中で、福住さんが「増税法案は参院で廃案に! 強行されても共産党の躍進で増税ストップを!!」と力強く呼びかけると、行き交うドライバーらから確かな反応が。宣伝行動に参加した党員や後援会員に「必ず廃案に」の確信を与えるものとなりました。

 また、私は宣伝行動のあと読者集金に回りましたが、その先々で消費税増税の強行に対する怒りの声をお聞きし、「来るべき総選挙ではぜひとも怒りの一票を共産党に寄せていただき、増税をストップさせましょう」とお願いしました。

Share Button

コメントご記入欄