6月市議会が終わりました

TOP 

 29日、6月定例市議会の最終日となり、議員定数削減条例などが可決となり、震災がれき受け入れに反対する陳情は継続審査となりました。

 議員定数削減条例は、現在の30ある定数を26へと4名削減しようというもの。私は定数が削減されるごとに投票率が低下し、市民の市政への参加が弱まってくること、米子市の類似団体の42自治体の中で、30以上の定数の自治体が過半数の25を占めていることなどを上げ削減反対討論。「すくなくとも、議会内で議論が二分している状況下で“4名削減”を強行すべきでない」と論じましたが、13対14で押し切られました。

【削減に反対した議員】石橋佳枝、岡村英治、松本松子(以上共産党)、伊藤ひろえ、稲田清、国頭靖、小林重喜、西川章三、松井義夫、矢倉強(以上よなご会議)、中川健作(市民派)、門脇邦子(ムスカリ)、藤尾信之(信)

【削減に賛成した議員】岩崎康朗、小沢三夫、野坂道明、松田正、湯浅敏雄、渡辺穣爾(以上蒼生会)、笠谷悦子、原紀子、安木達哉、安田篤(以上公明党)、遠藤通(一院クラブ)、中田利幸仁)、杉谷第士郎(コモンズ)、山川智帆(虹)

 また、震災がれき受け入れでは、石橋佳枝議員が放射能汚染の拡散を心配する住民の声に耳を傾けるべきと採択を主張しましたが、継続審査となりました。

Share Button

2 通のコメント “6月市議会が終わりました”

  1. Comment by モコ:

    お疲れ様でした!!
    気になって気になって寝不足が続いておりますが、傍聴に行かせていただきました。
    福祉委員会の時もそうでしたが石橋議員、素晴らしかったです!
    今まで正直、興味が無いままでしたが瓦礫問題で無感心なままではいかないと思いました。市のために本当に何が必要なのか目先の利益だけにとらわれていないか 将来をじっくり見据えて市政に取り組むべきですね。議長には公平な判断が出来る方が一番求められている事だと思います。応援しています!

  2. Comment by 岡村英治:

    モコさん、初投稿ありがとうございます。原発再稼働をめぐる首相官邸周辺の20万人とも言われる大規模な集会・デモもそうですが、政治に国民が関心を寄せることが大事だと思います。これからもよろしくお願いします。

コメントご記入欄