議長・副議長選の結果について

TOP 

 6月定例市議会最終日におこなわれた議長・副議長選挙の結果、私たち共産党市議団も推した松井義夫氏(よなご会議)、藤尾信之氏(信)が当選を果たされました。公平・公正な議会運営の先頭にたってがんばっていただきたいし、市民に開かれた議会としていく上でともに力をあわせたいと決意しています。

 当選された両氏は、私たち党市議団が議長・副議長選立候補者に対しておこなったアンケートで、会派離脱問題でも議員定数4名削減問題でも私たちの考えに賛同していただきました。また、これまでの議会活動でもさまざまな場面で共同をすすめてきた会派の推薦候補ということもあり、議長選などでの支援について検討を重ねてきました。

 議長選の投票結果は14対14で同数となり、くじ引きの末に対抗馬の渡辺穣爾議員を破って当選。副議長選では、14票を獲得して、遠藤通議員を1票差で振り切っての当選となりました。

 また、私たちが取り組んだアンケートで「中海問題」の特別委員会存続を呼びかけましたが、そうした取り組みも功を奏して特別委員会が継続されることになりました。この点もうれしかったことです。

Share Button

コメントご記入欄