7・29国会包囲100万人デモに参加しよう

TOP 

  原発ゼロへ今月29日(日)、首都圏反原発連合などが呼びかけて100万人国会包囲デモがおこなわれます。鳥取県西部からも参加しようと大型バスを貸しきって出かけることになりました。みなさんも参加されませんか。

 参加実行委員会が企画したもので、前日の28日午後8時にJR米子駅前を高速バスで出発。翌29日朝に東京について午前中は自由行動。午後に集会がおこなわれる地点に“集結”し、午後3時半からの集会、デモ行進、国会包囲のキャンドルチェーン(午後7時)に参加したあと、午後8時に東京を出発。30日午前7時に帰着予定、というスケジュールです。

 参加費用は大人一人で1万5000円(バス代)、小学生以下は無料。問い合わせは同実行委員会の錦織陽子共産党県議(℡ 090-8600-6568)まで。

 今月18日に開かれた共産党創立90周年記念講演で不破哲三社会科学研究所所長は「日本の国民の間でも、政治の地殻を揺るがすような底深い大きな変化が進行しています」と述べています。7・29のバスツアーを通じて、100万人が国会を包囲するという、空前絶後の体験を通じて“底深い変化”を実感出来るのではないでしょうか。わたしも出来ることなら参加したいのですが…。

Share Button

2 通のコメント “7・29国会包囲100万人デモに参加しよう”

  1. Comment by 音ちゃん:

    私も行きたいですが、死にそうなので止めにします。。。米子でも7時からキャンドルチェーンが米子市文化ホール前で開かれる由。そこには行きますとも!!

  2. Comment by 岡村英治:

    音ちゃんに倒れられては大変ですので、炎天下の国会でなくとも文化ホール前でガマンしてください。

コメントご記入欄