戦争や核兵器はなくせる

TOP 

 きょう(31日)付の朝日新聞「天声人語」に、思わずそうだよな!と感心しました。物理学者の小沼通二さんの言葉を引用、「戦争や核兵器はなくならないと言う人がいる。でも考えてみてください。日本は戦国時代や江戸末期、国内で戦争をしていましたね。いま国内で戦争が起きる可能性があると思う人はおよそいないでしょう。地球上だって同じです」と。

 歴史の進歩、人類の英知に確信を持った言葉だと思いました。つい1世紀半前には同じ日本人同士でいくさをしていた。今そのような状態が起こるとはだれも思わない。それと同じように、1世紀後の地球で同じ地球人・人類同士が戦争をするなんて考えもつかない!―そうなっていても不思議ではありません。

 そうした世界にしていきましょう。

Share Button

2 通のコメント “戦争や核兵器はなくせる”

  1. Comment by 三原真由美:

    いい言葉ですね。連日の暑さもあって疲れていた心が、元気になりました。必ず、そうした世界にしていきましょう!!

  2. Comment by 岡村英治:

    三原真由美さん、連日の暑さは大変ですね。けど、そうしたときの頑張りはきっと大きな実りに結びつく、そう信じてます。

コメントご記入欄