日南町の完熟トマト

TOP 

久代議員からいただいたトマト 昨日、今日(23日)と10月におこなわれる西伯郡南部町の選挙の支援のために現地に赴きました。9日告示(14日投票)の町長・町議選は、共産党の動向が焦点となっている様子。ワンマン町政を刷新できるか、不公正・不公平の町行政に唯一批判の共産党の3議席を確保できるか―、このことが大きく問われる選挙となっているようです。

 で、私はこの連休、旧西伯町から立候補する亀尾共三さんの応援に出かけました。亀尾さんは6選をめざすベテランですが、今回の選挙では前回町長選に無所属で立候補し善戦大健闘した共産党の元職・真壁容子さんが同じ旧西伯町から立候補するため苦戦は必死。「共産党三議席のためにも亀尾の押し上げを」と頑張らねばなりません。

 そのため、日南町議の久代安敏さんも応援に駆けつけてくれました。そのお土産が久代さんの農園で栽培されたトマトです。私もおすそ分けしていただきました。太陽をいっぱいに浴び、自然を凝縮した味わい深いトマト。今晩しっかりといただきました。

Share Button

コメントご記入欄