経団連前でも「原発ゼロ」

TOP 

南部町の土手で見かけた彼岸花 26日付の「しんぶん赤旗」1面に「経団連前でも『原発ゼロ』 稼働推進へ圧力 財界に抗議」の記事が。「原発ゼロ」を求める世論を無視して原発推進に圧力を強める経済界に抗議の声が上がり始めました。

 政府は「2030年代に原発稼働ゼロ」を盛り込んだ「エネルギー・環境戦略」を閣議決定する予定でした。が、日本経団連など財界3団体が「原発稼働ゼロ」の撤回を要求するなど、あからさまな圧力をかけました。結局、政府は同戦略の閣議決定を見送ったのです。

 毎週金曜日に首相官邸前で全原発の即時停止を求める行動をしている首都圏反原発連合の呼びかけで、25日、東京都千代田区の経団連会館前に市民ら1300人が詰めかけ、ドラム隊のリズムにあわせて「原発いらない」「電事連解体」などとコール。「経団連が日本を滅ぼす」というプラカードも掲げられたそうです。

 また、ある参加者は「官邸前の抗議を続けていくうちに、政府を後ろから操っているのが誰なのかということに気付いたんです」とコメントしています。そうなんですね、政治的体験を通じて真の姿が見えてくる。今の政治悪の根源には「財界の利益優先、アメリカ言いなり」という古い政治の枠組みがある―。そのことに国民が気付き始めてきたのではないでしょうか。

 また、自民党はダメで民主党に政権をやらせたが、この民主もダメだった。そういう政治体験をした国民が次に選択するのは―。ゆめゆめ「維新の会」などを選択して、国民が“遠回り”をしなくてすむよう、ここは共産党の頑張りどころですね。

Share Button

3 通のコメント “経団連前でも「原発ゼロ」”

  1. Comment by minato no yoko:

    ほんと。ゆめゆめ・・ですね。でも懐かしいこの言葉の響き。ゆめゆめ忘れないようにしなくては。

  2. Comment by nw:

    記事に関係なくごめん。…彼岸花…マンジュシャゲいいですね。今年はまだお目にかかっていません。今週末にさがしに行こうかな?

  3. Comment by 岡村英治:

    minato no yoko さん、「ゆめゆめ」という響き、文字にするとなにか違ってるような気がしますが、こんな言葉の響きを大切にしたいものです。nw さん、米子市内にいるとなかなか目に付きませんが、郊外に出かけると田んぼの畦や川原の土手に真っ赤な花を咲かせてますよ。南部町の選挙応援の際に見つけてください。

コメントご記入欄