行政視察から帰りました

TOP 

廃校となった小学校舎を改修した中央区・京華スクエア 21日から今日23日まで東京方面に市議会経済教育委員会の行政視察に行ってきました。

ゆったりとしたスペースの浦安市中央図書館 初日は東京・小平市で放課後子ども教室と学校図書館の巡回相談支援について、2日目の22日は東京・中央区区立ハイテクセンター視察と景気動向調査について、そして最終日は千葉県・浦安市市立図書館の運営について、それぞれ視察してきました。

それぞれ特色のある施策を展開しておられましたが、共通して言えることは、その自治体の特徴をうまく生かしている、ということ。米子市のように、“財政再建”だといって何でもかでも切ってしまうというやり方ではなく、財政が厳しいなら厳しいなりに住民ニーズをうまく引き出す行政のあり方が問われているのではないか、そんな感じを受けた行政視察となりました。

とりわけ、図書館行政については二つの自治体で実態をお聞きしたわけですが、参加した委員の一致した意見として、「少なくとも図書館長を教育委員会の課長と兼務させるようなことではいけんなぁ」ということ。

Share Button

コメントご記入欄