永年党員

TOP 

永年党員証と記念の党バッチ 今年は私が入党して30年ということで、過日、日本共産党中央委員会から贈呈された永年党員証の伝達を受けた。

 私が入党したのは1977年10月。働くものの権利と平和を守るために一貫してたたかってきた党、ということで高校時代に同級だった角谷敏男さん(現鳥取市議)らのすすめで入った。

 翌年に復刊して間もない日本海新聞に中途採用され、郷土紙の発展と働くものの権利向上をめざして仕事(校閲、整理、販売、報道を経験)と労働組合運動に取り組んだ。15年余り勤めたあと、共産党から米子市議選への立候補要請を受け約1年間の候補者活動、そして1995年のいっせい地方選挙で市議初当選、今日に至っている。

 永年党員証を贈られ、あっという間の30年だったような気がするが、初心にかえって頑張らねば―と心が引き締められた。 これまで支えていただいた多くのみなさんに、心からお礼を申し上げます。

Share Button

コメントが1通 “永年党員”

  1. Comment by sada:

    おめでとうございます。ほんとうに、過ぎてみればあっというまですね。これからもお身体、大事にされて、がんばってください。

コメントご記入欄