節水で自己防衛

TOP 

 今日(27日)、「しんぶん赤旗」の読者集金のため水道局にお邪魔したとき、「今年は暑い日が続くので、さぞかし水道の使用量が上がっているでしょうね」と“水”を向けると―。

 あにはからんや、今年は前年を大きく下回っている、とか。例年だと、これだけの暑さが続けば、庭木の水やりなどで使用量はグーンと上がりそうなもの。ところが水道局の関係者いわく「どうも下水道使用料の引き上げが影響したようだ。下水道は水道使用量に連動して料金が決まるため、水道料金は上がっていないのに“節水”に市民の気持ちが動いたようだ」。

 なるほど。相次ぐ負担増に対し、市民のささやかな“抵抗”が節水という形で現れたのか。でも、庭の草木さん、ごめんなさいね。熱い日ざしにまだしばらくは耐えてください。

Share Button

コメントご記入欄