パソコン教室に通うことになりました

TOP 

 8日、妻と昼食を取るために行きつけのラーメン屋さんに行ったんですが、その店の前にあったのがパソコン教室。先日、新たなノートパソコンを購入しましたが、なにしろこれまで使っていたWord2000が、それがいきなり2010になったものですから、まるで“浦島太郎”の世界。それにパワーポイントの機能もついていたものですから、「このPCを使いこなすには、一から出直すしかない!」と思っていたところでしたので、何とかならないかと教室をのぞいてみました。

 日常の活動の中では、そういったソフトのバージョンアップした機能を習得する時間的余裕はありません。ここは“ゆとり”をもって将来の投資?にかけるしかない!と、一念発起してその教室の門をくぐることにしましたものです。

 とりあえず週に1時間、レッスンを受けることにしましたが、受講するにあたって決定的だったのは説明してくれたインストラクターが魅力的な女性だったこと! その方はその教室に常駐でなく、東京などでも活躍されているようですけど、説明を聞いて納得! とにかくパソコンのスキルアップになればと「初級コース」だけはこなそうと考え、即決で受講を決めました。

 月謝は月4回コースで6,300円、入会金は別です(正月特別料金でした)。

Share Button

4 通のコメント “パソコン教室に通うことになりました”

  1. Comment by N:

    ワード2000おそれ入りました。よくぞここまで使いこなし。2010使い勝手良くなっていますが2003か2007年ぐらいが一番使いよいかな?私達の年齢では。でも2010のほうが使って見ると早い早い。打つのが遅いのが追いついていけない。エクセルも・・・使いこなせ・・・自分に言ってます。でも注文、ワード学習能力少ないよと、思ってます。

  2. Comment by 岡村英治:

    Nさん、川島英吾の世界ではないですが、「時代遅れ」の人間な者ですから…。なんとか追いついていきたいと“一念発起”です。

  3. Comment by aq1947:

    岡村さん、『時代遅れ』ではありませんよ。ただ認識違いな感はありますが。

    今現在の時点で言えば、パソコンとはネットをするためのツールです。ワードやエクセルを使うのは一部の人です。文書を作成するなら、テキストエディターというアプリがあります。

    問題は、未だにネットを活用していない左翼が多いということでしょうな。本来、戦略的な意味から組織内で議員活動やメディアリテラシー、ネット活用など組織的な支援体制を考慮すべき段階に来ている気がしています。

    今年の『2013年党旗びらき』で述べられている、ツイッターやフェイスブックを活用した新しい結びつき、理解できるひとがどれだけおられるか考えた時、悪寒を感じます。

  4. Comment by 岡村英治:

    aq1947さん、なるほど、です。

コメントご記入欄