買いました! 「名峰・日本縦断」

TOP 

 25日、注文していた山岳写真家・白籏史朗さんの写真集「名峰・日本縦断」(新日本出版社、9,000円)が届き、さっそくページをめくってかつての山行に思いをはせています。

 この写真集は、写真家生活60年の白籏さんが北海道の利尻山から鹿児島の屋久島まで、列島を貫く160を超える山々の魅力を余すところなく“活写”。山容197点の写真解説・撮影データをつけてタテ30×ヨコ26cm、240頁に仕上げたもの。

 北アルプスを中心に大学山岳部時代に登った山々も数多く掲載されており、当時を思い出しながらページをめくっています。また、郷土の秀峰・大山も2ページにわたって冬山の魅力を存分に伝えており、うれしい内容。ちょっと値が張りましたが、党西部地区委員会にある書籍部を通じて思い切って購入した次第です。

Share Button

3 通のコメント “買いました! 「名峰・日本縦断」”

  1. Comment by minato no yoko:

    岡村さんなら買うぞと思ってました。

  2. Comment by 会見のM:

    岡村君は山岳部だったのね。私も山は大好き!でも、足に自信がないためもっぱら「ペーパークライマー」。地図や写真を見て登った気分を味わうだけです。春になったら、この地域にある低山を歩いてみたいと思っています。

  3. Comment by 岡村英治:

    minato no yokoさん、会見のMさん、山はいつ見ても飽きないですね。議員になってからは、年に1、2度大山への家族登山を楽しむくらいですが、低山歩きにもこれから出かけてみたいなと考えています。

コメントご記入欄