倉敷市議選、4氏全員当選!

TOP 

27日投開票された岡山県倉敷市議選(定数43、47人立候補)、共産党の4候補は新人の住寄善志(すみより・ぜんし)候補を含め、見事全員が当選。やりましたね‼

私たちは選挙戦さなかの先日、この度引退する大本よし子さんの後を受けて出馬した住寄候補の応援に、一日だけでしたが出かけてきました。小学校の教員を退職されたそうで、昼休憩時にお話しさせていただきましたが、とても誠実で気さくな方、という印象でした。

選挙結果は、住寄さんが3705票を獲得して堂々の25位当選。そのほか現職の末田正彦さんが3647票(27位)、田辺昭夫さん3442票(33位)、田儀公夫さん3138票(39位)。現有4議席を守り抜き、県も疑問視する1000億円というJR倉敷駅高架化事業をストップさせ、国保料引き下げなど暮らし・福祉のまちづくりに頑張ってほしいものです。おめでとうございます!

Share Button

コメントが1通 “倉敷市議選、4氏全員当選!”

  1. Comment by 住寄善志:

    皆さんのご支援ありがとうございました。選挙戦を勝ち抜くことができました。今後共よろしくお願いします。ありがとうございました。

コメントご記入欄