大山山麓の湧水「本宮の泉」

TOP 

「因伯の名水」に選ばれている大山山麓の湧水「本宮の泉」。わが家でも汲み置きした名水を使ってご飯を炊いたり、コーヒーを沸かしたりと重宝しています。日曜日の24日午後、一息入れようと“水汲み”に足を延ばしました。

といっても、市内中心部から車で15分ほどの距離。淀江町本宮の通称・大山観光道路沿いにたっている物産施設「どんぐり村」敷地内に湧水が引いてあり、竹でしつらえた2本の湧き口から清冽な水がゆたかに注ぎ落ちています。

きょうも“愛飲家”がペットボトルやポリタンクを手に次つぎと湧き口を訪れ、名水を汲み取っていました。ちなみにわが家では、18リットル缶を3本用意し、汲み置きした水を自宅で1リットル瓶に詰め替えて使用しています。

Share Button

コメントご記入欄