「無投票はいけんですわな」

TOP 

今年4月に行われる米子市長・市議補選。「今の市政を変えてほしい1」という市民の願いにこたえるため、共産党として両選挙の候補者擁立に向けて、きょう(25日)も作業を行ったところです。赤旗読者集金に回っても訪問する先々で「共産党は候補を出しなるでしょ。無投票はいけんわ」と。ぎりぎりまで頑張ります。

ところで、党のある会合での話。あるメディア関係者が「日本で政党といえるのは、日本共産党ただ一党しかない」と話している、と。その関係者いわく「私は、いま日本に政党と呼べる政党は一つしか存在しない、と言っている。その話がけっこう受ける」と。そして、自民党は政権を持っているから政党として成り立っている政権政党。民主党は、国会活動をするための会派というべき組織で、政党ではない。公明党は創価学会がなければ存在しない、創価学会政治部という性格は否定できない―。

そのうえで、日本で政党といえるのは日本共産党ただ一党しかない。なぜなら共産党は、政治理念・イデオロギーを持っている、綱領がある、党員がいる、党活動がある、独立した政治資金を持っている。政党と呼べる要件をすべて備えている、と。

きちんと見ていただいているんだなぁ。私たちはそのことに確信をもって頑張らねば!

Share Button

コメントご記入欄