地元の元支部長が亡くなった

TOP 

18日、共産党の事務所にいると私の地元の共産党元支部長の息子さんがやってきて、「父が亡くなりました」と。私が党の市議となった当時、教員を退職して地元の党支部で支部長として頑張っておられた。Mさん、享年84歳。

近年は病院や施設に入所され、たまにしか顔をお見受けする機会がなかったのですが、昨日、ご自宅近くを通った際、県外ナンバーの車が止まっていたので、「なにかあったのかな?」と伺ったら、入院先で様態が悪化した、とのこと。その翌日のきょう、です。

教職を退かれた後、地域の党支部長をはじめ労音や日中友好協会などさまざまな市民団体で活躍されたMさん。本当にお疲れさまでした。安らかにお眠りください。合掌。

Share Button

2 通のコメント “地元の元支部長が亡くなった”

  1. Comment by N:

    残念です。革新懇の新聞を届ける作業しながら、どうされてるかなーと気になっていました。ご遺族の皆さんにお悔やみ申し上げます。

  2. Comment by 岡村英治:

    教員を退職後、日中友好協会や労音、年金者組合など多面的な活動をなされた方です。惜しまれることです。

コメントご記入欄