ネット選挙解禁に向けてSNS研修会

TOP 

23日午後は、党県委員会が主催するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)研修会が倉吉市でおこなわれ、参加してきました。共産党中央委員会宣伝局の星野さんが講演。国民の動向の変化に即した結びつきを広げるために、ツイッターやフェースブックといったSNSの活用の意義について話されました。

実際に使って広がりをつくっている経験なども参加者から発言があったり、会の後半はスマホや携帯を利用したツイッターの登録の仕方などの“実技指導”もおこなわれ、参加した人たちは悪戦苦闘しながらも新たなツールの活用に意欲を燃やしていました。

また、県委員会からは県党のHPを4月からリニューアルし、郷土自慢なども取り入れるなど、よし親しみやすく多面的な情報を発信できるようなものにしていく、との方針も話されました。期待が持てます!

Share Button

コメントが1通 “ネット選挙解禁に向けてSNS研修会”

  1. Comment by 岩永尚之:

    昨日は、ごくろうさまでした。NSNの活用にがんばりましょう。写真をブログで使わせてもらいます。

コメントご記入欄