小選挙区制廃止の決断を

TOP 

29日付しんぶん赤旗1面に「小選挙区制廃止の決断を 比例代表制への抜本改革を求める」という志位和夫委員長の会見記事が載っていました。衆議院の「1票の格差」問題を解決するためにも、民意を反映する比例代表を中心とした選挙制度にしていくことが重要です。

Share Button

コメントご記入欄