校区民運動会

TOP 

真剣な表情で水くみ競争に臨む 9月最終日曜日の30日、地元の住吉校区民運動会がおこなわれ、わたしも旗ヶ崎3区東自治会の選手として、3種目に出場。久しぶりに体を“酷使”し、「明日の朝、寝床から起き上がれるだろうか…」と、今から心配している。

開会式の後、妻(左)と娘と3人でパチリ 朝からどんよりとした曇り空で、時折ぱらっと雨が降るものの、たいした降りにならず、暑い日ざしもなく終わってみれば“絶好の”運動会日和。午前中は開会式に臨み、午後に大阪に帰る娘が出場した100㍍走を見届けてから、明日の早朝宣伝の原稿書きのため、いったん自宅で作業。

 自宅が運動会の会場となっている住吉小グラウンドの近くにあるため、お昼前にはグラウンドに戻って応援合戦の応援。午後からは本格的にわたしの出番。水くみ競争、輪投げリレー、そして年代別リレーに出場し、12自治会対抗で水くみは2位、年代別は決勝に勝ち進み4位に。

 おかげで、足ががくがく、腰はがたがた―といった状態。終わったあと自治会の慰労会に参加したが、話はもっぱら体の調子。「明日、あさってが大変ですよ」と、人ごとだと思って気楽に言われてしまったが、本当に大変なんです!

Share Button

2 通のコメント “校区民運動会”

  1. Comment by 林檎:

    お疲れさま。運動会日和でしたね。ぐっと涼しくなったこの頃、夏の疲れが出てる人も多いので、ご用心。若くないので、2日後あたりに疲れが。おっと他人事ではないか!いい季節になったので、体に気をつけて、「運動」に頑張りましょう。

  2. Comment by 岡村英治:

    日ごろの「運動」の大切さを、しみじみと実感! 次に向けて地道にやりますか!!

コメントご記入欄