少しは人見知りをしなくなった…

TOP 

27日、連休初日のきょうはいい天気に恵まれ、午前中は車を走らせてのしんぶん赤旗読者集金。午後は、娘が友人の結婚式に出席するため、そして婆やも放送大学のスクーリングで松江市に出かけているため、爺やがもうすぐ1歳になる孫の守りをすることに。どうなることやと心配しましたが、案ずるより産むがやすし、とか。

でも、党の会議とかちあったため、代わりに孫を見てくれる人がいないか探したんですが、急なことで…。

で、娘を式場に送り届け、「お母さんがいなくなったぞ」と気づいて泣き出すんじゃないかとハラハラ、どうしたものかと思案しているうちに、ポカポカ陽気と車の心地よい振動もあってか、孫はすやすや。ドライブがてら、放送大学に行っている婆やを迎えに松江まで車を走らせました。

1時間ほどで目を覚ましましたが、この4月から保育園に通っているせいか、母親がいなくても、スクーリングが終わるまで待っている間、爺やと遊んでくれました。

でも、さすがに夕方、披露宴を終えた娘を迎えに行き、車の窓越しに顔を見つけるとウワァッと泣き出してしまいました。その気持ち、よくわかりますね。

Share Button

2 通のコメント “少しは人見知りをしなくなった…”

  1. Comment by :

    だって、赤ちゃんじゃなくても、いつもと違う場所でまってて、お迎えにきてもらった時、泣いてたんでしょ。アルプス、京都駅。

  2. Comment by 岡村英治:

    小1の夏休み、1週間のアルプス子ども会に初参加。お兄ちゃんと行って、その帰りでの京都駅だったね。私が米子から車で迎えに行ったんだけど、渋滞にあって到着が遅れたんだよね。ずいぶんと心細かったんだと思うよ。

コメントご記入欄