島根原発に視察に行きましたが…

TOP 

28日、午前は党の会議。午後からは市議会の原発特別委員会による島根原発の視察。「構内は撮影禁止」と言われることはわかってましたので、カメラは持参しませんでした。

最初に、現在運転を停止している1号機、2号機、そして設備の据え付け工事が完了している3号機の概要説明、また福島原発事故を受けて取り組んでいる安全対策の実施状況などの説明がありました。

この後、建設中の巨大な防波壁や3号機の建物の中を見て回りましたが、とにかく高さ15メートルの防波壁や厚さが25センチもある防波扉など、福島事故は津波によるものだ!とばかりの対策が取られてました。

また最後に質疑応答があり、今年7月に出される新たな規制基準に関して39年経過した1号機の廃炉問題を聞きましたが、回答は「今後の検討」とだけ。老朽化した原発は直ちに廃炉を!との世論を高めなくっちゃ!!

Share Button

コメントご記入欄