参院選躍進へ西部地区決起集会

TOP 

参院選公示日の7月4日まであと12日。きょう(22日)、日本共産党鳥取県西部地区決起集会が開かれ、明日投票の東京都議会議員選挙で議席を増やし、参院選で勝利しようと決意を固めあいました。

県委員会の小村県委員長が、参院選の前哨戦として注目されている都議選、その情勢展開を詳しく報告。都議選で勝利し勢いをつけて参院選に立ち向かおうと参加者を激励しました。

鳥取選挙区の予定候補・岩永なおゆき県書記長も、連日こなしている街頭宣伝や各界との懇談を紹介しながら共産党が期待を集めている実感を報告。「何としても比例の5人の全員当選を!」と決意を述べました。

各支部などの取り組みが発表された後、西部地区選対本部長の福住英行地区委員長が行動提起。全員による団結ガンバローで参院選躍進の決意を固めました。

Share Button

コメントご記入欄