朗読「夏の雲は忘れない」

TOP 

26日夕、「女優たちによる朗読 夏の雲は忘れない ヒロシマ・ナガサキ  1945年」の公演が米子市文化ホールであり、妻とともに出かけました。被爆体験を語り継ぐ取り組みで、女優の日色ともゑさんをはじめ『夏の会』のメンバーや、地元出演の方たちの“平和”への願いを込めた舞台。会場いっぱいの人たちが、じっくりと聴き入ったひと時でした。

同時に会場ホワイエでは「平和のための戦争展」が開かれ、アジア太平洋戦争や現代のイラク戦争など戦禍の悲惨さを資料展示。会場を訪れた市民が見入ってました。

また、夕方の同時刻には金曜日の「原発ゼロ」行動が行われていて、「核のない社会」を訴えていました。

Share Button

コメントご記入欄