名古屋での議員研修会から帰ってきました

TOP 

23、24日に名古屋市で開かれた生活保護問題についての議員研修会を終えて、午後10時前に帰宅しました。研修会を終えて会場を後にするときも、他の参加者から「鳥取では豪雨で大変ですね」と声がかかりました。今朝のニュースで報じていたことが頭にありましたので、「いや、島根で被害が出てるようですよ」と返しましたが、実際は気が気でありませんでした。

名古屋では2日間蒸し暑い気候で、荷物を持っての移動はかなりこたえました。娘からは「名古屋に行くなら、ひつまぶし、味噌カツ、天むす」と言われてましたが、結局ありつけたのは帰りの名古屋駅での「きしめん」だけ。「ゆっくり旅行出来るときに食べるから」と娘にメールしたら、「いつ出来るの?」と。

研修2日目は、わたしは「貧困の連鎖を断つ学習支援の実践」という分科会に参加。実践している研究者たちの講義に、不覚にも涙を流しながら聞き入り、「これをどう米子で生かしていけるか…」と思いめぐらせました。

明朝の新聞配達があるので、そろそろお休みしなければ。ということで、今日はここまで。

写真は、感動を受けた今日の講義

Share Button

コメントご記入欄