ゆっくり過ごした日曜日

TOP 

25日、午前中は2日間の議員研修についてレポートをまとめたり、たまったメールをチェックしたり。そうこうしているうちに、「きょうは母の命日だった!」と思い出し、慌てて花屋さんに出かけ墓前に花を供えてきました。そのほか、他市の議員さんからの依頼事項をこなしたり、先日リニューアルされた市立図書館に出かけて新しい図書貸し出しカードを作ってもらったり、タブレット端末機器について資料を集めたり…、それでもゆったりとした時間を過ごしました。

母は28年前、その3年前に亡くなった父の後を追うようにして亡くなりました。そのお盆前の、ちょうど日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落したころ、容態が悪化した母に輸血が必要となったため、会社の同僚などに協力していただいた、そんな思い出があります。享年57歳、父も59歳で亡くなっていますので、私はとっくにその年齢を超えてしまっています。

市立南公園墓地の墓には父母が眠ってますが、2000年の鳥取県西部地震の際に墓石が少しズレ、まだそのままになっています。きちんと直すのは私が入るときに、と今日も墓前に手を合わせながら詫びを入れました。

Share Button

コメントご記入欄