陸自が無断で秘密部隊を海外展開

TOP 

きょう(28日)付の地方紙の1面トップ、「陸自 独断で情報活動 秘密部隊海外展開 首相らに知らせず 文民統制を逸脱」の記事。ビックリしました! 首相や防衛相の指揮、監督を受けず、国会のチェックもなく武力組織である自衛隊が海外で活動するのは、文民統制を逸脱。秘密保護法が成立すれば、国会や国民の監視がさらに困難になるのは必至、と。

陸上幕僚長ら複数の関係者から取材した共同通信のスクープらしい。秘密保護法に反対しているのは、どうやら自衛隊関係者にもあるようですね。ぜひとも参院で廃案に‼

Share Button

コメントご記入欄