予算要望書を提出

TOP 

野坂市長(右)に要望書を提出する岡村、松本両市議 日本共産党米子市委員会と党市議団は28日、米子市長に対し2008年度予算要望書を提出した。

要望項目は計54項目になり、学校校舎や公会堂など公共施設の耐震調査を急ぐこと、同和行政を終結して、ムダづかいをやめて公正な行政をめざすこと、後期高齢者医療制度の中止を国に求めること、妊産婦健診への助成を当面5回に増やすこと、就学援助の切り下げはしないこと―など。

回答は1月中旬になる予定。今年の予算要望の提出は、例年に比べ若干ではあるが早めにやることができた。来年は11月上旬の提出を目指したい。そうすれば、もっと各課での予算要求の編成に反映させることができるであろうから―。この考え、甘いかな?

>> 2008年度予算要望書 PDF32KB

Share Button

コメントご記入欄