来年6月の中旬に予定される市議選

TOP 

今年も残すところあと半月。もう来年のことを言っても鬼も笑うこともないでしょう。新聞社時代はいまごろ、正月紙面作りの最盛期。「今年の選挙展望」など書いていましたが…。

で、来年6月の米子市議選、定数が4削減され26に。そのもとで共産党は現有3議席獲得をめざします。公明党も巷の話では現職4議員のうち3人が引退し、新人と交代する、とか。

また、議員を引退、もしくは県議への転出も含め5名ないし7名の名前が上がり、一方で交代組も含めて新人は8名程度がすでに動いている、と。今のところ3〜5名オーバーの選挙が予想されています。

Share Button

コメントご記入欄