航空自衛隊美保基地に大型ヘリ配備計画

TOP 

26日夜、帰宅したら米子市からの連絡で「空自美保基地における陸自輸送ヘリコプターの配備計画」がある、と。基地機能の大幅な強化で、平和と郷土の安全にとって大問題です‼

中国四国防衛局からの連絡文書によると、新たな中期防において、ゲリラ・特殊部隊による攻撃が発生した場合を考慮して、警戒監視体制の向上、原子力発電所などの重要施設の防護及び侵入した部隊の捜索・撃破のため、輸送ヘリ(CH-47JA)の整備を進めていく。長大な日本海側の沿岸地域の防衛・警備任務を担っている陸自中部方面隊の空中機動力の強化のため、ヘリ離発着場を有する美保基地にCH-47JAを新たに配備する計画―ということ。

同機は、導入されてから改良を重ねながら半世紀を経過。ベトナム戦争に大量導入されるなど、つねに米軍の侵略とともにその歴史を刻んできた“実績”を有します。

そんな物騒な大型ヘリが郷土に配備される! とんでもないことです‼

Share Button

コメントご記入欄