孫まごから境港市議選へモード転換

TOP 

日曜日から帰省していた孫と娘夫婦がきょう(22日)お昼の羽田便で東京へと帰っていきました。3泊4日で孫たちはばあばとショッピングに出かけたり、大山に出かけて雪や動物と戯れたりして山陰の冬を楽しんだ様子。私はこの間連日、孫の顔を見るのを楽しみにして夕方早めにいそいそと帰宅し、にぎやかな会食を楽しんできました。

1歳8カ月になる孫は、動作も活発になり階段も登りはじめてます。言葉もぞうさんやラビット、マミー、ダディーなど聞き取れるほどに言えるようになり、携帯電話をもつ仕草で大人たちの話しかけをオウム返しにおしゃべりもします。この孫を含め3人がいなくなると、家の中がどこかぽっかりと穴が開いたよう。

しかしそこは良くしたもので、現実の忙しさが気を紛らわせてくれます。来月2日告示(9日投票)の境港市議選まで10日と迫ってきました。共産党は現職の定岡敏行さん、新人の安田とも子さんを擁立して市民要求実現、安倍の暴走ストップ―と、現有2議席確保に全力をあげています。いま、最後の追い込みに急ピッチ! といったところです。

Share Button

コメントご記入欄